不動産売却・不動産査定のことなら[査定市場]をご利用ください。

ご自宅買い替えの方への注意点

現在お住まいを買い替えされる方は『行き先の物件を先に購入する』『自宅を先に売却する』『自宅を売りに出しながら行き先の物件を探す』のいずれかになります。

『行き先の物件を先に購入する』の場合は現金にて購入する場合は問題は無いのですが、現在のご自宅に住宅ローンが残っていて、行き先の物件も住宅ローンを組まれる場合は現在のご自宅が売却出来ない間は二重にローンの返済をしなければなりません。

『自宅を先に売却する』の場合は行き先の物件が見つからない間は仮住まい等が必要になって来ますが、行き先の物件に対しての資金計画がしっかり出来ます。

『自宅を売りに出しながら行き先の物件を探す』は一般的に事案が多い案件です。
お住まいのご自宅に住宅ローンが残っているかどうかにもよりますが、ご自宅に購入希望者が現れる前に行き先の物件を見つけた場合は売り急ぎが発生したり、不動産業者に下取りをしてもらう事により、予定していた資金計画が狂ってしまい思わぬ出費が発生する場合があります。

上記の事はすべてケース・バイ・ケースによりますので販売依頼をする不動産業者よりしっかり説明を聞いてご自分で一番ベストな方法を考えて下さい。


クリックして証明書の内容をご確
認ください。